ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

レイアウト作成・管理ソフト

画面内を分割し、各領域に表示するコンテンツを決定したり、表示時間などのスケジュールを設定したりすることができます。

主な機能

素材登録・管理 素材登録、サムネイル表示、プレビュー確認、サーバーへのFTP転送
レイアウト編集 レイアウトの新規作成・保存・編集
(よく使われるレイアウトはプリセット登録済み)
プレイリスト編集 プレイリストの作成・保存・編集・プレビュー
スケジュール編集 再生(表示)スケジュールの新規作成・保存・編集
ターゲット配信・管理 配信先グループの作成・保存・編集、自動配信・手動配信設定、配信先へのFTP転送
メンテナンス 端末情報の取得と制御、端末監視、ログ取得
環境設定 サーバー/データベース登録

動作環境

CPU Intel Pentium 4 3GHz以上を推奨
プレイリストのプレビューをする場合は Intel Core2Duo 2GHz以上を推奨
HDD 40GB以上
メモリ 1GB以上(Windows Vistaでは2GB以上)
グラフィック SVGA(800×600)以上の表示が可能なもの
WUXGA(1920×1200)を推奨
幅1920のレイアウトをスクロールせずに表示するにはSXGA(1280×1024)以上が必要
プレイリストのプレビューをきちんと表示するにはWUXGAが必要
OS Microsoft Windows XP (Professional) SP3
Microsoft Windows Vista (Ultimate/Business/Enterprise) SP2
Microsoft Windows Server 2003 R2
Microsoft Windows Server 2008

Display Content Manager に対応する製品

セットトップボックス
  • MEDIAEDGE-STB4
  • MEDIAEDGE-STB4H
  • MEDIAEDGE-STB3 DS
PC端末用ソフトウェア
  • MEDIAEDGE-SWT4
  • MEDIAEDGE-SWT3 DS
ネットワーク対応
ハイビジョンプレイヤー
  • HDMA-4100
  • HDMA-4000Sync

製品構成

  • CD-ROM
  • マニュアル