ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

MEDIAEDGEは様々な映像配信の用途にお応えする製品をラインナップしています。小規模なシステムで運用を開始し、規模を拡大していくこともできます。

サーバー

MEDIAEDGEシステムの中核となり、システム全体をコントロールします。1台のサーバーで4つの機能を実現します。

ストレージ

大量の映像コンテンツを蓄積するためのストレージシステム。8Mbps の映像なら最大20本を同時配信できる能力を備えています。

セットトップボックス

ストリーム配信されるHD/SD映像をビデオ信号に変換・再生します。外部からの制御を行うこともできます。

PC用ソフトウェア

パソコンをMEDIAEDGEの再生端末として利用するためのソフトウェアです。

ライブエンコーダボックス

接続したビデオカメラからの映像をMPEGやH.264形式にエンコードし、ネットワークにストリーミング配信を行います。

レイアウト作成・管理ソフト

映像だけでなく、FLASHや静止画、テロップなどを組み合わせて表示させたい時に便利なソフトウェアです。

MEDIAEDGEの構成に関する
資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ