ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

CSR

CSR取り組み方針

当社では、日立グループCSR取り組み方針に基づき、CSRに取り組んでいます。

1.CSRに対する考え方

多彩な人財と先進の情報技術を組み合わせた独自のIT サービスを通じて、お客さまと社会のニーズに応え、持続可能な社会の実現に率先して貢献することが、当社のCSR です。社会環境が大きく変化する中で顕在化してきた課題に対し、当社は「基本と正道」にのっとり、さまざまなステークホルダーの視点で考え、行動することにより、新たな価値を創造し、解決を図っていきます。

2. 事業活動を通じた社会への貢献

経営理念の「技術とまごころ」を基盤とした事業活動を通じて、公正・誠実で、安全かつ良質な製品・サービスをお客さまへ提供します。

3. 企業倫理と人権尊重

人権の尊重および企業倫理に基づいた行動を取ります。

4. 働きやすい職場づくり

働きやすい、やりがいのある職場環境にすることで、ES向上を実践しています。

5. 健康経営宣言

当社は、企業理念の一つである「一人ひとりの人格を尊重し、活力にあふれた職場を実現」させる職場環境作りをめざしております。このため 従業員が職場、プライベート双方で心身ともに健康を保てるよう、健康維持・向上施策に取り組み、推進・支援をしてまいります。 

代表取締役 取締役社長 萩原 亮

健康経営体制

【健康経営のめざす方向性】
従業員個々の主体的な健康取り組みへの支援、ワークライフバランスの向上による業務効率化、生産性向上、事業拡大、優秀な人財の確保をめざします。

【健康経営推進の取り組み内容(主要事例)】
・各事業所担当の産業医・保健師の配置と社外相談窓口の設置により、健康相談サポート体制を確立
・ストレスチェックの実施、休職者に対する職場復帰プログラム導入等、メンタルヘルスサポート体制を確立
・禁煙タイムの導入、ラインケア・セルフケア研修、健康セミナー開催等による従業員の健康取り組み支援を展開

【健康経営推進の取り組み成果事例】
・喫煙者率(対前年度比率):2018年(▲1.1%)、2019年(▲1.8%)
・新規メタボ該当判定者(対前年度比率):2018年(▲9.7%)、2019年(▲11.6%)

6. 環境/社会貢献活動の推進

環境と調和した持続可能な社会の実現をめざした環境活動、よき企業市民として、より良い社会を実現するための社会貢献活動を、それぞれ推進しています。

CSRビジョン

当社の経営理念は、「技術とまごころで社会を豊かにします」、「お客さまの満足をいつも考えます」、「一人ひとりの心と夢を大切にします」です。当社は、この経営理念を実践するため、日立グループの一員として「コンプライアンス」、「環境活動」、「社会貢献活動」の3つの柱を掲げ、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、豊かな社会の実現に尽力いたします。

CSRビジョンの図

コンプライアンス

当社は、コンプライアンスの順守を、徹底しています。

1. 企業倫理と法令順守に根ざした事業活動の展開
2. コンプライアンス内部通報制度の設置
3. コンプライアンス教育の実施
4. 内部統制の徹底
5. 情報セキュリティーの徹底

コンプライアンスの写真

環境活動の推進

当社は、「日立の環境ビジョン」にのっとり、環境に配慮した事業活動を推進しています。

1.EMS 行動方針

当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題との認識のもと、会社の定めた経営規範にのっとり、事業を通じて社会に貢献することにより持続可能な社会の実現に努めます。

2.ISO14001 認証取得
3. 従業員の環境意識向上
4. グリーン購入の推進

環境保全活動の推進の写真

社会貢献活動の推進

当社は、日立グループ共通の「社会貢献活動の理念と方針」に基づき、本活動を推進しています。

地域美化活動の推進の写真

地域美化活動の推進

環境活動の一環として、全国の拠点ビル周辺で、定期的に清掃活動を行っています。

日本赤十字社と連携した献血活動の推進の写真

日本赤十字社と連携した献血活動の推進

献血に協力される方が減少する時期を選び、定期的に献血活動を実施しています。

震災復興への取り組みの写真

震災復興への取り組み

東日本大震災の復興支援を目的としたスポーツや音楽のイベントに積極的に参加しています。

地域イベントへの参加・支援の写真

地域イベントへの参加・支援

地域貢献活動の一環として、文化・スポーツイベントへの参加・運営支援や、子どもたちにスポーツの楽しさを伝える活動を積極的に行っています。