ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

サーバ室、オフィスなどの建築関連設備工事を行います。

サーバ室の内装(間仕切り、セキュリティケージ、フリーアクセス床)、免震床、19インチラック耐震固定、オフィス/店舗用の内装(間仕切り、OA床、カーペット貼り)など様々なニーズにお応えします。
また、外装では、建物の防水工事、省エネ効果のある遮熱塗装工事なども行っております。

お客さまの「こうしたい!」にお応えします

  • オフィス移転、改装、レアイウト変更で内装工事が必要。
  • ケーブル類の露出をなくしたいので床上げを考えている。
  • サーバ室内でセキュリティケージを設置したい。
  • サーバラックの耐震固定を考えている。
  • 遮熱塗装による省エネ効果で電気料金削減をはかりたい。

内装工事(間仕切ほか)

サーバ室、オフィス/店舗などの環境をを良くするため、内装(間仕切り、天井、壁等)のリニューアル工事を行っております。

施工例

パーティション

ブロック壁

床工事(OAフロア・免震床)

フリーアクセスフロア工事:コンピュータ室用、事務室用など用途に応じて選択

施工例

フリーアクセス

塗装工事(遮熱塗装アドグリーンコート)

塗るだけで建物全体をクールダウン

職場の熱こもり解消!近赤外線の反射率88.7%

赤外線撮影(サーモグラフィ)による表面温度抑制効果の実証。無塗装では摂氏62度以上のところ、Adgreencoat塗装で摂氏35度以下に

高い遮熱効果

一般的断熱塗料とは違いアドグリーンコートEXはシャープな粒度分布のため高反射機能、排熱放射機能、耐候・耐久に優れています。

Adgreencoat® NCK 日本中央研究所株式会社

施工性

施工期間の短縮が可能となり導入コスト低減

銅板屋根の場合
アドグリーンコートEXの場合、プライマーのさび止め入り下地剤と、AdgreencoatEXの2度塗りの3工程。A社製断熱塗料の場合は、さらに油性のトップコート、水性のトップコートも行う5工程。

各種施工事例

工場

被災地・仮設住宅

アドグリーンコート®は国土交通省NETISの震災復興・復旧支援技術として登録された遮熱塗料です。
被災地でも弱冷房に貢献し、仮設住宅屋根に塗られています。

バス

冷房期間、5月〜10月迄の6ヶ月間で、(1台あたり) 給油費用が38,000円の減額、CO2削減量が 740kgとなった。

屋外配管

設備点検や調査の際、配管を触る事すらままならず、日中の作業に支障を来していたが、アドグリーンコート塗装後は、素手でもメンテナンスが可能となり抜群に作業効率があがった。

飲食店店舗

火を使う厨房は夏場のエアコンが効かず従業員の夏バテが深刻化していたが塗布後、エアコンの効きが良く、去年と同じ温度設定だと「寒い」とのお声も!エアコンの温度調整で大幅に夏場の電気代を削減。

通信基地局

公共施設

歩道橋

コンテナ

船舶

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

関連リンク

アドグリーンコートの販売も行っています。製品販売については下記のページを参照ください。

アドグリーンコートの導入事例については下記のページを参照ください。

建築関連設備工事に関する
資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ