ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

Wブラインド効果で太陽光を効果的に反射させ、排熱機能により建屋外皮の熱だまりを解消。

お客さまの課題 導入効果
  • 電気代が高い。
  • 夏場の工場内は、暑くて仕事にならない。
  • そろそろ、建物の外壁を修繕しようか考えていた。
  • 消費電力が下がり電気代が抑えられた。
  • 光、熱、紫外線を殆ど遮蔽により、室内温度の上昇を防げた。
  • 塗装時に壁の亀裂補修なども併せて行えた。

サービス・商品の特長

アドグリーンコートは、地球温暖化・ヒートアイランド現象対策として開発された太陽熱遮熱(高反射率)・排熱機能塗料です。

導入の目的

  • 外壁の美観対策の為、修繕時期であった。
  • 遮熱対策を検討していた。

選定のポイント

  • 補修も含めた外壁の美観効果および遮熱の効果を理解、納得できた。
  • 厳しいスケジュールだったが、アドグリーンコートの作業性の良さから工期の短縮が可能だった。

導入効果

  • 遮熱効果:塗装を行った屋根・壁の表面温度の低下が認められた。

(測定時の気温31℃ 晴れ)
波打ちスレート板の表面温度は、未塗装面39℃、塗装面は31℃。軽量鉄骨部の表面温度は、未塗装面48℃、塗装面37℃。
遮熱効果により、未塗装面と比べて8〜9℃の違いが認められました。

  • 美観効果:壁補修工事も行ったため、塗装前に比べてはるかに見栄えが良くなった。

遮熱塗料(アドグリーンコート)の資料ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

関連リンク

遮熱塗料(アドグリーンコート)の販売については下記のページを参照ください。

遮熱塗料(アドグリーンコート)の施工については下記のページを参照ください。

日立システムズフィールドサービスの導入事例
に関する資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ