ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズフィールドサービス

24時間365日対応の緊急時連絡業務について、夜間休日の受信対応をアウトソーシング。

社員の負担であった待機当番の軽減実現と共に、人件費コストの節減にも効果あり!

お客さまの課題 導入効果
  • LPガス販売事業者として24時間365日の対応が必要。
  • 社員の夜勤や休日出勤の負担を軽減したい。
  • 夜間祝日の待機人件費コストを抑えたい。
  • 営業時間内の対応に人材を集約できた。
  • 社員が宿直当番の負担から解放された。
  • コストに節減に効果があった。

サービス・商品の特長

  • 緊急時連絡(7号業務)認定保安機関として、豊富な緊急時連絡受信代行業務の実績。
  • 24時間365日の受信体制 (夜間・休日のみの代行も可能)
  • 当社オリジナル開発の受信者支援システムによる、高品質な受信対応
  • 共用卓(シェアードサービス)に運用サービスを提供。コスト削減が可能
  • 厳重な情報セキュリティ体制

導入の目的

  • 夜間・休日の待機に伴う、社員の宿直当番等、負担の軽減
  • 社員の宿直当番軽減による待機人件費コストの抑制
  • 社員の効率的な配置見直し

選定のポイント

  • 経済産業省認定、緊急時連絡の認定保安機関であること。
  • 営業時間外(平日夜間及び休業日)に限定して委託できること
  • 緊急連絡受信の際は保安要員に至急連絡ができること。
  • 経験に基づく受信内容の理解
  • 受信代行したものは翌営業日に各拠点で確認できること。

導入効果

  • 社員の宿直等の負担が軽減できた。
  • さらに繁閑に応じた宿直の人員調整から解放された。
  • 営業時間内に社員を集約でき、必要としている部門への増強が可能となった。
  • これまでの待機人件費コストとの比較で、経費の節減効果があった。

日立システムズフィールドサービスの導入事例
に関する資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ